楽天モバイルの組み合わせプラン 通話SIMのベーシックプランと3.1GBプランの比較

楽天モバイル

楽天モバイルにはあまり通話をしないという方におすすめの「組み合わせプラン」というものが用意されています。

楽天モバイルの「組み合わせプラン」の通話SIMの中でも料金が安いプランを選択したい場合、候補になるのが

  • ベーシックプラン
  • 3.1GBプラン

の2つです。

この記事では、この2つのプランのどちらを選んだらよいか迷っている方向けに、料金・通信速度・最低利用年数と解約料をまとめてみました。

比較表

楽天モバイルの組み合わせプラン(通話SIM)のベーシックプランと3.1GBプランを比較してみた表です。

 ベーシックプラン3.1GBプラン
料金1,250円1,600円
電話料金「楽天でんわアプリ」利用時
30秒10円
回線ドコモ
高速データ通信容量を使い切った後の通信速度最大200kbps高速データ通信分利用後は
最大200kbps
最低利用年数1年
解約金1年以内の解約の場合9,800円
余った高速データ通信
容量の繰越
-繰越可能
(翌月まで)

料金や高速データ通信で違いがあります。

1つずつ詳しく紹介していきます。

料金

ベーシックプランの料金は毎月1,250円と激安です。

対して3.1GBプランは毎月1,600円で、ベーシックプランの料金+350円です。

この350円をどう見るかが判断のポイントです。

350円に見合えば良いと思えば3.1GBプランを選ぶべきですし、

そうでないと思えばベーシックプランで良いと思います。

電話料金

電話料金も共通です。

「楽天でんわアプリ」または電話番号の先頭に003768をつけて電話した場合、通話料金は30秒10円です。

それ以外の場合、通話料金は30秒20円です。

10分以内の国内通話し放題のオプションとして
楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル850円/月
があります。

通信速度

ベーシックプランと3.1GBプランの大きな違いとしては、

高速データ通信分があるかどうか

です。

ベーシックプランには高速データ通信分が全くありません。通信速度は常に最大200kbpsとなります。

3.1GBプランの高速データ通信分は3.1GBあります。それを使い切ると、通信速度は最大200kbpsとなります。

200kbpsという数値が出てきましたが、これがどのくらいのスピードかというとはっきりいって激遅です。

今まで高速データ通信を利用してきた方であれば、日常使いでとても不便に感じることと思います。

Twitterだと画像などの読み込みが中々できません。

なのでベーシックプランは、Wi-Fi環境が整っている場所で過ごすことが多く、外での通信をあまり重視しない人に向いています。

3.1GBプランは、快適にネットサーフィンしたい人に向いています。(データ容量の使いすぎに注意)

最低利用年数と契約解除料(解約金)

最低利用年数と契約解除料(解約金)はどちらのプランも一緒です。

最低利用年数は1年となっていて、それまでに解約する場合は契約解除料として9,800円が発生します。

1年経てばいつ契約解除しても解約金は発生しません。

組み合わせプラン内でのプラン変更も可能

ベーシックプランと3.1GBプランのどちらを選ぶか中々決断できないといった場合でも安心してください。

契約した後でも、組み合わせプラン内でのプラン変更は可能です。

どういうことかというと・・・

プラン変更例
  • 「ベーシックプラン」から「3.1GBプラン」へ変更
  • 「3.1GBプラン」から「ベーシックプラン」へ変更

といったことが可能です。

毎月1日0時〜25日23:59までにWEBからプラン変更の手続きを申請すれば、翌日1日から新プランが適用されます。

なので「ベーシックプラン」を申し込んだけれども常に通信速度が最大200kbpsなのは不便だと感じれば、「3.1GBプラン」への変更も可能です。

実際に私はこのような感じで切り替えられる安心感があったので、「ベーシックプラン」を試してみようと決断しました。

最大200kbpsの速度がどれくらいなのか、自分自身で生活してみないと利用感がわかりませんからね。

後からでもプランを切り替えられる手段があるのは嬉しいです。

追加の容量も購入可能!

基本は「ベーシックプラン」で過ごすけれど、

この日だけは高速通信できるようにしておきたい」といった臨時的なイベントも発生するかもしれません。

そういった時の手段として、追加の高速データ通信を購入できます。(データチャージ)

容量は3種類あります。割高ですが、1年に1度くらいで使うならありでしょう。

(毎月使うくらいなら3.1GBプランに変更したほうがトータル的に安いですが)

データチャージの容量と料金は次の通りです。

データチャージの容量と料金
  • 300円/100MB
  • 550円/500MB
  • 980円/1GB

まとめ

ベーシックプラン3.1GBプランはどういう人に向いているかを最後にまとめます。

ベーシックプラン
  • 通話SIMを激安で使いたい
  • 高速データ通信はできなくて良い
  • Wi-Fi環境下で生活することが多い
3.1GBプラン
  • 通話SIMを安く使いたいけど高速データ通信もしたい

以上、楽天モバイルの組み合わせプラン 通話SIMのベーシックプランと3.1GBプランの比較でした。