ラクマでSIMフリーのiPhone7本体を買ってみた!注意点や検討したことのまとめ

iPhone 6sが突然起動しなくなって諦めたので、iPhoneを買い換えることにしました。

どのiPhoneを買おうか少し考えましたが、iPhone 7にすることにしました。

理由としてはこんな感じ。

iPhone 7を選んだ理由
  • モバイルSuicaが使える中で一番古い(安い)
  • iPhone 6sと同じ大きさ(iPhone 8以降だとiPhone 6sよりも大きい)

iPhone 6sではなかったFeliCa機能がiPhone 7だとあります。そのためモバイルSuicaが使えます

後は料金ができるだけ安い方が良いので、iPhone 6sの次に古い「iPhone 7のSIMフリー端末」を探すことにしました。

この記事では、フリマアプリ「ラクマ」で購入するに至った経緯や、ラクマでiPhone 7を購入してみた感想について紹介しています。

今後、フリマアプリでSIMフリーのiPhoneを探すという方への参考になれば幸いです。

購入場所の検討(料金比較)

まずはiPhone 7のSIMフリー端末をどこで買うか、購入場所の検討です。

購入場所としては次のような場所があります。私は楽天ユーザーなので楽天サービスが候補に入ります。

  • Apple Store
  • 楽天市場
  • ラクマ(フリーマーケットアプリ)

調べた際のおおよその料金は次のようでした。

 iPhone 7
32GB
料金(税込)
Apple Store54,864円
楽天市場40,980円
ラクマ32,000円〜(目安)

Apple StoreでのiPhone 7 (32GB)の販売価格は、発売当時からは少し安くなっていましたが、それでも54,864円(税込)します。ただし、Apple Storeで買うのは一番安心感はあります。

楽天市場だと、良さそうなお店では40,980円(税込)+ポイントでした。ここで販売されているのは各キャリアのiPhoneをSIMロック解除したものでした。

最後はフリーマーケットアプリ「ラクマ」です。ラクマだと32,000円くらいからは多数出品されていました。ここも各キャリアのiPhoneをSIMロック解除したものでした。

ラクマだと安い上に支払いに楽天キャッシュが利用できるので、ラクマで探すことにしました。

ラクマでSIMフリーのiPhone 7本体を探す際の検索のコツ

「ラクマ」でSIMフリーのiPhone 7本体を探す際の検索のコツについて紹介します。

今回は、iPhone 7の本体SIMフリー(ほぼ新品)を探します。

カラーは出来ればシルバーが良く、ブラックでも良いという感じでした。

絞り込みの検索機能を生かして、次のように探しました。

  • 検索キーワードは「iPhone7 本体 SIMフリー 新品」
  • 価格は20,000円〜40,000円
  • 販売中のみ表示

価格については最低料金を20,000円に設定することで、iPhoneケースなどの付属品を検索結果から除外することができます。

SOLD OUTの商品は買えないので販売中のみ表示します。

ラクマでSIMフリーのiPhone 7本体を探す際に注意した点

ラクマでSIMフリーのiPhone 7本体を探す際に注意した点についてまとめました。

  • ほぼ新品を探す(いつ購入しているか、バッテリー100%という意味ではない)
  • SIMロック解除している
  • IMEIが掲載されていて◯となっていること
  • 匿名配送である
  • すぐに購入可

ほぼ新品を探す(いつ購入しているか、バッテリー100%という意味ではない)

SIMフリーのiPhone 7本体は、ほぼ新品のものを探しました。

そのため、いつ購入したのか記載しているのかを注目しました。

というのも、利用していたiPhone 6sのバッテリーは2018年12月に変更したにもかかわらず、5〜6ヶ月ほどで使えなくなってしまったため、本体の全体的な損傷しているのかなと気にしていたからです。

中古のiPhoneの場合、どれくらいiPhone内部が傷んでいるかが不安なため、今回はほぼ新品の商品を探しました。

バッテリーを交換したばかりの「バッテリーの状態100%」を明示しているのも多数あるので、今回はそうした商品は避けました。

SIMロック解除している

SIMロック解除しているものを探しました。

SIMロック解除しているiPhoneであれば、好きな格安SIMを利用することができます。

格安SIMはOCNモバイルONE(docomo系)を利用しているので、念のために元キャリアがdocomoの端末を探しました。(元キャリアがauまたはsoftbankではないもの)

万が一SIMロック解除していない場合、同じ回線であれば使えます。

docomoで一括購入した場合、即SIMロック解除ができます。

IMEI(識別番号)が掲載されていてネットワーク利用制限が◯となっていること

出品ページにiPhoneのIMEI(識別番号)が記載されているかを確認します。

そしてその番号をdocomoのページで入力して、ネットワーク利用制限が◯となっていることを確認します。

△だと残債が残っており今後支払いが滞ると通信ができなくなる可能性があります。

×だとネットワーク利用制限中になることを意味しています。

出品ページにIMEI(識別番号)が記載されていれば、信頼感が高まります。届いたときに違う番号であれば違う商品であるとわかります。

匿名配送である

できることなら匿名配送の方が安心感があるので、今回は匿名配送を選びました。

すぐに購入可である

出品者の方に購入申請をせずに購入できる「すぐに購入可」マークの商品を選びました。

支払い方法(今回は楽天ペイで楽天キャッシュ+楽天カードを利用)

支払い方法には楽天キャッシュ楽天ポイントを利用できます。

その場合、支払い方法は「楽天ペイ」を選びます。

ただし、全額を楽天キャッシュ・楽天ポイントで支払いはできませんでした。

そして、クレジットカードの支払いは最低100円以上の必要があります。

例えば、33,5000円の支払いをする際、楽天ペイで次のような支払い方ができます。

  • 楽天キャッシュで33,400円分
  • 楽天カードで100円分

楽天キャッシュが沢山あったので、最大限利用しました。

支払い〜到着まで

支払いから商品到着までの流れは次のようになります。

  • 【購入者】支払い
  • 【出品者】商品発送
  • 【購入者】商品を受け取る

今回は楽天ペイ支払いだったので、購入と同時に支払いは完了しました。

支払いが完了すると出品者が発送してくれます。

出品者とは取引メッセージができます。定形的なやりとりは行いました。こうしたやり取りがあることでも安心するのだと実感しました。

購入ありがとうございます。商品が到着したら評価をお願いします。

わかりました。

ゆうパックで都内周辺のやりとりだと、発送の翌日には到着して早かったです。

届いたiPhone7をチェック(確認作業)

SIMフリーのiPhoneが届いたら、しっかりと確認作業をしましょう。

今回の確認項目はこちらです。

  • 掲載されていたIMEI番号と一致しているか?設定⇒一般⇒情報⇒IMEIで確認
  • ネットワーク利用制限を受けていないかもう一度確認
  • 本体の傷などが出品通りか?
  • 格安SIMを入れて、Wi-Fiを切った状態で通信できるか確認
  • 直近に購入されていれば、AppleCare+保証に入れる

掲載されていたIMEI番号と一致しているか?設定⇒一般⇒情報⇒IMEIで確認

出品ページに掲載されていたIMEI番号と一致しているか、iPhone 7本体を起動して確認するひつようがあります。

iPhone7の設定アプリを開き、設定⇒一般⇒情報⇒IMEIと進むと確認できます。

一致していて一安心でした。

ネットワーク利用制限を受けていないかもう一度確認

出品時にIMEIを確認していて、ネットワーク利用制限されていないか確認しましたが、届いた後にももう一度確認しておきました。

今回は、元キャリアがdocomoだったので、ドコモのページから確認します。

本体の傷などが出品通りか?

本体の状態などが出品どおりかを確認します。

今回は、ほぼ未使用品とあったので傷などがなく問題ない状態でした。

格安SIMを入れて、Wi-Fiを切った状態で通信できるか確認(格安SIMのプロファイルをインストール後)

ここが一番重要です。

利用する格安SIM(OCNモバイルONE)をiPhone7に入れて、Wi-Fiを切った状態で通信できるかを確認します。通信できなかったらがっかりですからね。

ブラウザのSafariで適当なページを開いた所、最初は通信できないと表示されて焦りました。

原因は、OCNモバイルONEのプロファイルをダウンロード・インストールする必要があったからです。

プロファイルをインストールしてから再び接続すると正しく起動しました。

直近に購入されていれば、AppleCare+保証に入れる

AppleCare+にはiPhoneを購入してから30日以内だと入ることができます。

もしもiPhoneを直近に購入していると書かれていれば、iPhoneの設定アプリを開くと、AppleCare+保証の案内が入っているはずです。

入れるまでの残り日数も記載されています。

出品者の記載が正しいかどうかが分かる場合もあります。

評価〜取引完了まで

商品を受け取り確認作業が終わり問題がなかったので、評価に移ります。

  • 【購入者】出品者を評価
  • 【出品者】購入者を評価
  • 取引完了

となります。

取引が完了すると、自分のプロフィールに

  • 良い(晴れマーク)
  • ふつう(曇りマーク)
  • 悪い(雨マーク)

の評価数にどれか1つが加わります。

まとめ

はじめてのフリマアプリの利用ということもあって若干の不安がありましたが、いい取引ができました。

SIMフリーのスマートフォンを買う時の注意点を意識すれば、普通にiPhone 7を買うよりもだいぶ安く買えるので、フリマアプリは便利だなと思いました。

また次に壊れて買い換える時にもラクマを検討したいと思います。

これからラクマを利用しようとしている方へ

ラクマ登録時にこちらの招待コード⇒「yCT2e」を入力していただくと、あなたと私に100ポイントプレゼントされます。宜しかったらご利用ください。
(ポイントの有効期限は7日間です。)

ラクマ公式ページ

楽天市場で「iPhone 7 本体 simフリー 新品」を探す