楽天カードの支払いを楽天スーパーポイントから支払える!期間限定ポイントは使える?メリットについて紹介します

楽天カードの支払いをポイント支払いできることはご存知でしょうか?

または、ポイント支払いできたとしても

楽天ポイントを楽天カードの支払いに充てるのは損じゃない?

楽天市場で使えばその分割り引かれるし・・・。

と考えている方もいるのではないでしょうか?

そんなことはありません。

楽天ポイントをお得に利用するなら楽天カードの支払いに充てるべきです。

この記事では、

  • 楽天カードの支払いにポイント払いするのがなぜお得か?
  • 楽天カードの支払いをポイント支払いする方法

について詳しく紹介しています。

楽天ユーザーで楽天スーパーポイントのお得な使い方を知りたい人もぜひご覧ください。

楽天カードの支払い時に楽天ポイント支払いを利用するメリット

楽天カード利用分の支払い時に楽天ポイント支払いを利用するメリットとしては、なんといっても

ポイント利用しても楽天カード利用分による獲得ポイントが減らない

という点です。意外と盲点です。

例えば楽天カード支払いが10万円のとき、ポイント支払いをしてもしなくても楽天カード利用分による獲得ポイント数は一緒です。

ポイント支払いをしない場合・した場合
  • ポイント支払いをしない場合 獲得できるポイント⇒1,000ポイント
  • ポイント支払いを1万した場合 獲得できるポイント⇒1,000ポイントどちらも1,000ポイント獲得できる!!

ポイント利用しても獲得できるポイント数が変わらない(減らない)というのは珍しいことです。

というのも、楽天市場でお買い物するときにポイント支払いをすると、ポイント支払い後の金額に対してポイントがつくことが多いからです。

ポイント利用しても獲得できるポイント数が変わらない(減らない)のなら、楽天カード利用分の支払いに充てた方がお得!!

ということになります。

支払いに利用できるポイントの種類は?期間限定ポイントや楽天キャッシュは支払える?

ポイント支払いに充てられるポイントの種類としては、

通常ポイントのみ

です。

×利用できないポイント
  • 期間限定ポイント
  • 楽天キャッシュ
  • 他社から交換したポイント

使い勝手の良い通常ポイントのみ支払いに使えます。

だからこそ、通常ポイントの管理は大事にして楽天カード支払いにうまく使えるように調整したいところです。

申し込み期限は?

カード支払いの申込期限は、引き落とし口座によって期限が異なります。

申し込み期限は2パターン
  • 毎月12日〜15日22時まで
  • 毎月12日〜20日22時まで(楽天銀行など)

楽天銀行の場合は、毎月12日〜20日22時まで申し込めます。

引き落とし口座によって期限が異なるので、公式ページでの確認が必要です。

申し込み回数は?

申し込み回数は1回のみではありません。最大5回まで申し込めます。

ただし、1度申し込んだポイント数を変更することはできません。追加での申請のみ可能です。

◯可能な例
  • 1回目に1,000ポイント利用申し込み
  • 2回目に新たに500ポイント利用申し込み
×不可能な例
  • 1回目に1,000ポイント利用申し込み
  • 2回目に、1回目の1,000ポイント利用申し込みを取り消し、700ポイントだけ利用申し込み

一度に支払えるポイント上限(限度額)は?

一度に利用できるポイント上限はダイヤモンド会員ダイヤモンド会員以外で異なります。

一度に利用できるポイント上限
  • ダイヤモンド会員⇒50〜500,000ポイント
  • ダイヤモンド会員以外⇒50〜30,000ポイント

最低50ポイントから利用でき、ダイヤモンド会員だと1度に50万ポイントまで利用できます。

そのため、全額ポイント支払いということも可能です。

1ヶ月に利用できるポイント上限も設定されていて、こちらもダイヤモンド会員ダイヤモンド会員以外で異なります。

1ヶ月に利用できるポイント上限
  • ダイヤモンド会員⇒500,000ポイント
  • ダイヤモンド会員以外⇒100,000ポイント

ダイヤモンド会員だと、1度に利用できるポイント上限と1ヶ月に利用できるポイント上限は同じですが、

ダイヤモンド会員以外だと、1度に利用できるポイント上限は30,000ポイントですが、1ヶ月に利用できるポイント上限は100,000ポイントと引き上げられています。

100,000ポイント利用するには最低4回申し込む必要があります。

申込み方法

申し込みは楽天e-NAVIにから行えます。

楽天カード請求分をポイント支払いする方法

楽天e-NAVIにログインし、「ポイント支払い」をクリックします。

楽天カード請求分をポイント支払いする方法

▲利用するポイント数を入力したら、確認画面へと進みます。

楽天カード請求分をポイント支払いする方法

▲利用ポイント数と支払い予定金額を確認して、申し込むをクリックして完了です。

申し込み自体はすぐにできます。

まとめ

楽天カードの支払いをポイント払いするときのまとめです。

楽天カードの支払いをポイント払いする際のポイント
  • ポイント払いしても楽天カード利用分獲得ポイントは減らない
  • 利用できるポイントは通常ポイントのみ
  • 申し込みできる期間は毎月12日〜最長20日22時
  • 最低50ポイントから利用でき、ダイヤモンド会員なら500,000ポイントまで利用できる

毎月貯めた楽天の通常ポイントは、12〜20日22時まで(金融機関によっては15日22時まで)に支払いに充てるのがお得な使い方です!